『オールドナウ・カーフェスティバル(OLD/NOW Car Festival)』は、ゴールデンウィークの恒例行事として1986年から毎年5月5日に開催され、世代を超えて多くのファンが毎年訪れる、筑波サーキット最大の自動車イベントです。

当日は、ヒストリックカーから最新のスーパーカーまで、それぞれの時代を彩った外国、国産の名車を一堂に集め、その勇姿をデモランや展示、そしてレースで披露します。
また、“こどもの日”にちなみ、「オールドナウ・ファミリーランド」がサーキット内に出現。ステージでの様々なショーをはじめ、オリジナル通貨でフワフワなどの遊具や縁日なども楽しめます。

本イベントは、昨年で開催30周年という大きな節目を終え、第1回大会から長年メインスポンサーを務めていただいたコカ・コーライーストジャパン様との契約が終了し、「家族みんながハッピーになれるクルマのフェスティバル」という役割も終わることになりました。
これまでの31年の歴史に関わった多くの皆様への感謝を込め、そして新たなイベントの一歩を踏み出すために、「オールドナウ・カーフェスティバル」のタイトルとしては最後の開催であることを宣言させていただきます。

なお、今大会もこれまでのフェスティバルの趣旨を継承し、未来のクルマファンとなるお子様達が来場しやすいよう、高校生以下は入場およびパドックパス料金を無料としています。
 上の画像をクリックしますと、大会告知チラシ(PDF:3.7MB)をご覧いただけます
大会名称 オールドナウ・カーフェスティバル フィナーレ
(OLD/NOW Car Festival Finale)
開催日程 2017年5月5日(金/祝・こどもの日) 8:00〜17:00 ※雨天決行、ゲートオープン7:00〜
開催場所 筑波サーキット
茨城県下妻市村岡乙159 TEL:0296-44-3146  <アクセス>
主催 B-Sports(ビースポーツ)  <お問い合わせ>
協賛 マツダ株式会社、株式会社エンドレスアドバンス、Gulf OIL(ゴトコ・ジャパン株式会社)、ブリッド株式会社、京商株式会社、株式会社スタンド21ジャパン株式会社ブリヂストン ※順不同
後援 茨城県、茨城県下妻市、一般社団法人茨城県観光物産協会、茨城新聞社、株式会社MZRacing、株式会社イード(レスポンス、e燃費)、日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)、一般財団法人日本オートスポーツセンター(JASC) ※順不同、予定を含む
協力 池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム、レーシングサービス・ディノ、ガレージスターフィールド、TECHNICAL SHOP HAPPY、フェラーリ・クラブ・ジャパン、トヨタ2000GTオーナーズクラブ、コスモスポーツオーナーズクラブ、Piloti、Roadster Club of Japan、株式会社TCR ※順不同
公認レース主催 ブレインズモータースポーツクラブ(JAF公認)
大会認定 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)、JMRC関東レース部会
チケット ●入場券(高校生以下無料)
前売り:2,500円(ローソンチケットで販売)
当日売り:3,000円(サーキット入場ゲートで販売)
【前売り入場券取扱い先】
ローソンチケットにて独占販売(Lコード:34810)
TEL: 0570−000−777
HP: http://l-tike.com/
Aパドックやファミリーランドに入場するには別途パドックパスが必要です。
高校生以下のお子様が無料で入場する場合には、当日入場時に親権者による登録手続きが必要です。
前売券は2017年4月5日(火)から5月4日(水)までの販売となります。

●パドックパス(高校生以下無料)
当日販売のみ:1,000円(場内のパドックパス売場で販売)
Aパドック、ファミリーランドに入場できます。
パドックパスは場内で販売・利用するため、お求めの際は入場券(別途料金)を先に購入しておく必要があります。

●駐車料金
当日販売のみ:1,000円(1台/1日/二輪・四輪共通)
「P7」駐車場を目指し、Aゲートからご入場ください。
駐車位置はスタッフの誘導に従ってください。
障害者用の駐車場を別途用意しています(駐車料金は一般と同額で入場券とパドックパスの購入が必須)。ご利用を希望の方はDゲートからご入場の上、インフォメーションセンターのスタッフにお申し出ください。